お知らせ

【移住者メッセージ】Wii開発が自分を変えた 玉樹真一郎さん(八戸市)



青森県での生活を楽しむ先輩移住者をご紹介している「メッセージ」のコーナーに、世界累計1億台を売り上げた任天堂の家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」の企画・開発担当者で、故郷の八戸にUターンしてた玉樹真一郎さん(八戸市)の記事を掲載しました。

http://www.aomori-life.jp/interview/message_ijyu/post_20.html



いったんは地元を捨てて上京し、憧れの任天堂へ就職して、のちに"世界を変えた"プロジェクトを推進した玉樹さんが、どうして八戸にUターンしてきたのか。青森県内から発信したい思いを、8月25日(土)青森県合同移住フェアのゲストとして語っていただけます!


また当日は、先行して記事を公開した、井上さん夫妻(平川市)たちとのトークセッションも楽しめます。軽妙な掛け合いをぜひお楽しみください!


皆さんのご来場を、会場でお待ちしています!

image.jpg

上部へ