TOP > 講師をご紹介します
講師をご紹介します

【講師をご紹介します!】

◆JA青森トマト部会 つがる支部長 トマト農家 津島 鉄平さん◆

津島鉄平さん.JPG

平成16年より定年退職した父親と一緒に蓬田村でトマト栽培を始め、平成25年には、JA青森トマト部会東つがる支部部会長を務めている。蓬田村のブランドトマト「桃太郎」の栽培はもちろん、ミニトマトやたまねぎの栽培も手掛けている。また、各種メディアで取り上げられている幻のトマト「ベビーベビー」の数少ない生産者の一人でもある。

◎ご存じですか? 幻のトマト ベビーベビー◎ 

ベビー③.jpg 赤ちゃんのほっぺのように果皮がとても薄く、とろけるような食感のミニトマトです。糖度は10~15度に達し、これは一般的なサクランボに匹敵する甘さがあります。通常のミニトマトは完熟前のものを摘み取り流通するため、1週間程度持ちますが、ベビーベビーは完熟してから摘み取り当日発送するため3日程度しか持たず非常に傷つきやすいため、緩衝材入りの専用のパックに入れて販売されます。そのためなかなか市場で手に入りにくく幻のトマトと言われています。

上部へ