大間町

下北地域

市町村紹介

37大間町_市町村情報.jpg豊富な海産物を育む
海に囲まれた漁業の町


本州最北端にあるマグロ一本釣りの町。漁業が盛んで、豊富な海産物に恵まれています。畜産業では大間牛「陸マグロ」のブランド化、農業では馬鈴薯品種の中で希少である三円薯を栽培し、販売。北海道が近く、フェリーで大間町と函館市を最短90分で結んでいます。

写真:地元高校生がフェリーの乗客に向かって大漁旗を振りながら出迎えている様子


omamachi_osusume.png

お問い合わせ・関連リンク

担当課名:企画経営課
住  所:下北郡大間町大字大間字奥戸下道20-4
電話番号:0175-37-2504
メール:kikaku01@town.ooma.lg.jp

大間町移住・定住情報へ
大間町【HPのトップ画面へ】


移住情報

支援施策情報

  • その他/その他 施策地域:大間町

    大間町地域おこし協力隊募集|大間町

    概要

    本町では、魅力あるまちづくりに取り組んできたが、就職や進学で都市圏へ若者が流出し、少子高齢化による人口減少が進んでおり、若者の定住促進と地域力の維持が課題となっている。
     そこで、意欲のある地域外からの人材を受入れ、大間町の地域資源等の魅力を再発見し、地域の方々と一緒になって地域活性化に協力していただける方を募集する。

    業務内容
    ●観光推進支援員業務
    ①日常業務・観光情報サイト・SNSでの発信、問い合わせ対応
    ②外国人向けの旅行商品の開発・売り込み、受入体制づくり
    ③新たな集客イベント・集客キャンペーンの企画立案と実施
    ④観光ガイドや観光案内所スタッフの発掘と育成
    ⑤観光イベントや商談会などへの参加・プロモーション活動

    対象者

    ●対象者
    ・申し込み時点で、3大都市圏又は地方都市等(過疎、山村、離島、半島などの条件不利地を除く)に在住し、採用後に大間町へ住民票を移動して移住ができる方
    ・年齢が令和5年4月1日現在で、満20歳以上の方(性別、未婚、既婚を問いません)
    ・普通自動車運転免許を有し、日常的に運転されている方
    ・中国語での会話や翻訳がビジネスレベルで可能な方
    ・パソコンの一般操作(ワード・エクセル・パワーポイント等)ができる方
    ・心身ともに健康で地域になじむ意志を有し誠実に活動できる方
    ・地域の活性化に深い知識と熱意を有し積極的に活動できる方
    ・地域おこし協力隊として活動期間終了後に大間町へ定住し、就業しようとする意欲を持っている方
    ・地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

    ●募集人数 1名
    ●勤務時間
    ・週38時間45分勤務(原則として8時30分から17時15分まで)
    ●雇用形態・機関
    ・任用期間は採用の日から2024年3月31日(以降1年単位で更新可能、最長3年間まで)
     ※採用の日は、協議の上決定

    連絡先
    大間町大間町役場 産業振興課・企画経営課
    0175-37-2111
    URL
    https://www.town.ooma.lg.jp/life/news/news-95
支援施策一覧を見る

住まい情報

  • 該当するものはありません
住まい情報一覧を見る

パンフレット

  • 該当するものはありません
パンフレット一覧を見る

イベント

EVENT 移住・交流イベント

該当するものはありません
移住・交流イベント一覧を見る

上部へ