TOP > 移住情報TOP > 移住・交流イベント
移住情報

(開催中止)【2/29(土)】親は、家業は、田畑は…Uターンしてみたらどうだった?セミナー&座談会

セミナー 移住
開催日

2020年02月29日

開催地 首都圏
開催場所 移住・交流情報ガーデン地下スペース(東京都中央区京橋1-1-6 越前屋ビル)
料金 参加無料
アクセス JR東京駅(八重洲中央口)から徒歩4分
地下鉄/東京メトロ銀座線京橋駅から徒歩5分
東京メトロ銀座線・東京メトロ東西線・都営浅草線/日本橋駅から徒歩9分
宿泊情報
主催者名 青森県、(一社)あおつな創出プロジェクト
お問い合せ (一社)あおつな創出プロジェクト(担当:神(じん))
TEL 090-2600-4782
URL
  • (開催中止)【2/29(土)】親は、家業は、田畑は…Uターンしてみたらどうだった?セミナー&座談会

概要

※本イベントは、諸事情を勘案し開催を見合わせることといたしました。









「そろそろ親も心配…」「家業を継がなければ…」「畑があるし…」といったお悩みを抱えた方へ…!
そんなモヤモヤを解消するため、このイベントで少しだけ踏み出してみませんか??

今回のイベントでは、親の世話や介護をするため、もしくは家業や田畑を継ぐためにUターンしたゲストを迎え、移住を決めるまでの葛藤や背中を押した決め手、今の暮らしの実態(!)など、実体験をお伝えします。

ゲストトークの後は、テーマ別で座談会も実施。
同じような悩みを抱えたみなさんと、モヤモヤ解決の糸口を探ってみましょう。

●ゲスト
<親が心配でUターン>
中村あずみさん(十和田市)
1975年、名古屋市生まれ。父の地元青森県十和田市で小学6年~中学3年まで過ごす。名古屋で大学卒業後、中国の無鍚・上海での就業を経て帰国。母の闘病と父の他界がきっかけでUターンを決意し、2019年埼玉から十和田市にUターン。現在は、翻訳通訳業の傍ら、12月に旅の本を扱う本屋「Book&Space旅空間」をオープン。夫がいる栃木県との2拠点生活。

<田畑を継ぐためにUターン>
大山真弘さん(五戸町)
1983年、青森県五戸町生まれ。北海道内の大学卒業後、東京・札幌で営業職としてハード機器やシステム全般を販売する営業活動を行う。2016年、祖父の他界をきっかけに妻子とともに札幌から五戸町にUターン。親元で就農し、現在は水稲、長芋農家として日夜勉強中。

<家業を継ぐためにUターン>
吉澤剛さん(弘前市)
1986年青森県弘前市生まれ。350年続く刀鍛冶の流れをくむ二唐刃物鍛造所の8代目。弘前工業高校卒業後、県内の飲料メーカーに就職し、九州の営業担当として大分県などに在住。2010年に6代目の大おじが亡くなり、その遺言を受けて翌年Uターン。現在は刃物事業部部長として、後進育成にも取り組む。

●日時 令和2月2月29日(土)14:00~16:00

●会場 移住・交流情報ガーデン地下スペース
   (東京都中央区京橋1丁目1-6)

●料金 無料

●対象 「親が心配」や「家業承継」などをきっかけに実家が心配になり始めた方・将来的に青森へのUターンを考えている方など15名程度




Event移住・交流イベント

上部へ