TOP > 移住・交流イベント
移住・交流イベント

【11/28(土)】あおもり暮らしまるごとオンラインvol.3「#交流しようぜ! -青森に移住したい都市部IT勢-」

セミナー 移住
開催日

2020年11月28日

15:00~17:30

開催地 その他地域
開催場所 Zoomを利用したオンラインイベント
料金 無料
宿泊情報
主催者名 青森県企画政策部地域活力振興課、青森県商工労働部新産業創造課、NPO法人あおもりIT活用サポートセンター
お問い合せ 青森県企画政策部地域活力振興課
TEL 017-734-9174
FAX 017-734-8027
申込み方法 下記「参加申込フォーム」よりお申し込みください。
URL
  • 【11/28(土)】あおもり暮らしまるごとオンラインvol.3「#交流しようぜ! -青森に移住したい都市部IT勢-」

概要


今は都市部在住でIT系の仕事をしているけど、いつかは青森にUIJターンしたい!


青森県とNPO法人あおもりIT活用サポートセンターは、何年も前からこれらの思いを持つ人たちに支援を続けてきました。
例年では、品川マイクロソフト本社に会場を借りて、青森にUIJターンしたいIT系の人たちに成功事例をお伝えしたり、地元IT企業の経営者とマッチングしたり、 同じ思いを持った人たちが交流する場を提供するなど。

UIJターンで大事なのは、収入確保(仕事)とコミュニティです。
どちらかが欠けてもしばらくするとツラくなってしまいます。
我々が提供できる部分は少ないかもしれませんが、コミュニティや人つなぎの部分はお力になれる部分があるかもしれないと思い、継続して活動しています。

しかしこのコロナ禍。
今年は対面イベントの開催リスクが高いので、オンラインのみ?もしくはオンラインとオフラインのハイブリッド?
など、かなり直前まで議論しました。

結論として、フルリモートのオンラインイベントに。
参加者の人たちはIT系の人たちが多いので、ツールは使い慣れているはず、という見立てもあります。

どんな企画でどのようにツールを使えば、対面でのリアル交流会に近いUXをご提供できるのか?を追求してみたいという思いもあります。

一般的なウェビナーはスピーカーやパネリストからの一方通行で、質問やチャットはできるものの、オフラインイベントと同じ交流体験をするのは現状難しいです。
かといってウェビナーではなくミーティング形式で実施しても、人数が多すぎると同様の結果になりがち。

オンライン会議ツール自体もまだ成長期なので、確立された解決策や最適解はないのかもしれませんね。

色々と検討を重ねた結果、ブレイクアウトルーム機能を使って少人数制で分科会をやることにしました。
(5〜10名程度。ゲストスピーカーやファシリテーター除く)

最近のIT系UIJターンは傾向としていくつかに分類されます。
1.都市部IT企業に勤務したまま青森でリモートワーク
2.県内IT企業に転職
3.フリーランス・起業
(他に、青森にサテライトオフィスを出店する等のケースもあります)

そこで今回の分科会では、それぞれのUIJターンケースで部屋を分けました!
各分科会には、最近青森にUIJターンしたIT系の人たちにゲストに来ていただき、NPO法人あおもりIT活用サポートセンターのメンバーがファシリテートします。
分科会の選び方ですが、興味のあるテーマやゲスト・ファシリテーターなどで選んでいただければと思います。
1の雇用型リモートワークは、今後特に増えそうな流れですよね。
▼テレワークで地方移住、最大100万円補助 政府21年度から
(日本経済新聞 2020/9/25)

申し込みフォームには、皆さんが抱えている意向や課題を記載いただく設問があります。
事前にそちらを把握させていただき、ゲストやファシリテーターが当日に適切な回答ができるよう準備に努めたいと思っています。

また、基調講演は、Uターン15年目の古川勝也(コガワマサヤ)さん。
フリーランスのフルスタックエンジニアは、青森では結構レアです。
働き方という面はもちろんですが、生き方や暮らし方という点でも、
参考になりますし、おもしろいと思います。お楽しみに!


今は都市部在住でIT系の仕事をしているけど、いつかは青森にUIJターンしたい!


みなさんが抱えるUIJターンの課題に対して、楽しい交流をしながら、一緒に解決の糸口を見つけていければと思います。
さあ、#交流しようぜ。

◆タイムテーブル
 15:00〜15:05(5分)開演
 15:05〜15:45(40分)基調講演
 15:45〜15:50(5分)休憩&分科会準備
 15:50〜17:20(90分)分科会
 17:20〜17:30(10分)まとめ

◆基調講演(40分)
 セッションタイトル:地域密着型プログラマーのUターン戦略ビフォー・アフター 〜青森流DXのいままでとこれから〜
 私たちは、今の人間にはどうにでもできない力・現象によって日常が非常になり、非常が日常へと入れ替わる真っ只中にいます。働き方改革・新しい生活様式という言葉が生まれても、人間として変わらないこと、変えられないことも多々。
 Uターンから15年たった、とあるフリーランス・プログラマーの道筋をたどりながら、当時と現在を比較しつつ、UIJターンを計画している方々へのヒントを探ります。

◆スピーカー
 古川 勝也(コガワ マサヤ) カームテック/代表、あおもりIT活用サポートセンター/理事
 ⻘森県弘前市を拠点に、フリーランス・プログラマーとして様々な業種と関わりながらシステム開発を⾏う。
 情報設計、マーケティング、フロントエンド・バックエンド開発と運用・内製支援と職種を問わず、全プロセスを担当。
 家族ユニット「古川家」を⽴ち上げ、コンテンツ発信を行いながら飲食店コラボ・農家のカフェ起業プロデュース・eスポーツ大会運営など、システム開発で得た知見を生かし多岐にわたって活動中。

◆分科会(90分)
 分科会A「都市部IT企業に勤務したまま青森でリモートワーク」
 ・ゲストスピーカー:note株式会社/福井 烈さん、株式会社Zooops Japan/原子 一樹さん
 ・ファシリテーター:あおもりIT活用サポートセンター/蝦名 晶子
◆分科会B「県内IT企業に転職」
 ・ゲストスピーカー:株式会社エイコードバンク/岩渕 駿さん
 ・ファシリテーター:あおもりIT活用サポートセンター/本田 政邦
◆分科会C「フリーランス・起業」
 ・ゲストスピーカー:The Digital X 合同会社/奈良岡 和也さん
 ・ファシリテーター:あおもりIT活用サポートセンター/大浦 雅勝

◆定員
 分科会は5〜10名程度の少人数で実施予定です。


Event移住・交流イベント

カテゴリー

上部へ