TOP > 移住・交流イベント
移住・交流イベント

【6月10日(土)移住入門編イベント in東京】青森暮らしに興味がある方のための座談会

セミナー 移住
開催日

2023年06月10日

令和5年6月10日(土)
13時30分~15時30分

開催地 首都圏
開催場所 移住・交流情報ガーデン(東京都中央区京橋1-1-6 越前谷ビル1階)
料金 入場無料(事前申込が必要です。)
アクセス 東京駅 八重洲中央口 徒歩4分
主催者名 青森県
お問い合せ 青森県企画政策部地域活力振興課
TEL 017-734-9174
申込み方法 参加申込フォームからお申込ください。
URL
  • 【6月10日(土)移住入門編イベント in東京】青森暮らしに興味がある方のための座談会

概要

進学や就職をきっかけに青森県から出てみた。
コロナも落ち着いたけど、このまま東京に住んでてもいいのだろうか。
でも青森で暮らしていけるのかな。。。

青森での暮らしに関する不安悩み、なんとなくモヤモヤしていることありませんか?

そんな方に朗報!

この度、首都圏から青森に移住した先輩方をお招きし、移住にまつわる多くのエピソードを語っていただく、移住を考え始めた方や20代・30代の方におススメの座談会を開催します。


.・'。・★.~ 座談会プログラム ~.☆・。'・.
①先輩移住者が語る~こうして私は移住しました~
 移住に至った背景、悩み・不安、青森と東京での暮らしの違い、青森で念願の○○○など、先輩移住者が盛りだくさんのエピソードを交えながら、移住のアレコレを解説します。

<登壇ゲスト>
 髙坂 友衣(こうさか ゆい)さん
◆プロフィール◆
 高校卒業後上京し、お笑いコンビ《ばーん》としてテレビやライブへ出演。2021年春にコンビを解散し、夫と共に青森へUターン移住。
 不妊治療を経て昨年娘を出産し、タレントと子育て活動に奮闘中。青森市移住PR大使。
☆キーワード☆
#ママ芸人 #青森で子育て #Uターン #地産地消で離乳食 #青森市移住PR大使



②気になることを何でも聞いちゃおう~教えて先輩!~
 仕事、住まい、冬の生活、光熱費、車の運転
 青森での暮らしを考えると色々出てくる不安や悩み。ネットで調べても知りたいことは出てこない、、、
 実際に移住した先輩たちは不安や悩みに対してどのように向き合ったのか。エピソードを聞きながら、この機会に気になることを先輩にドンドン聞いちゃおう!

<ファシリテーター>
 髙坂 友衣(こうさか ゆい)さん

<トークゲスト>
 鮎澤 英二(あゆさわ えいじ)さん
◆プロフィール◆
 1974年生まれ。長野県塩尻市出身。妻と子供1人(娘10か月)の3人家族。18歳で進学のため上京。東京で音楽・演劇・お笑い・飲食店経営などの活動を経て2021年47歳で青森市へ移住。同年青森市地域おこし協力隊(就農)に就任し現在任期3年目。
☆キーワード☆
#地域おこし協力隊 #農業初心者 #Iターン #水耕栽培 #農業振興センター

 栗本 千尋(くりもと ちひろ)さん
◆プロフィール◆
 1986年生まれ。青森県八戸市出身・在住。3人の男児の母。都会への憧れから高校卒業後に上京。旅行会社、編集プロダクション、映像制作会社の営業事務を経て2011年に独立し、フリーライター/エディターに。2020年8月に地元・八戸へUターン。主な執筆媒体は、講談社『FRau』、マガジンハウス『BRUTUS』『Hanako』『コロカル』、Yahoo!『Yahoo JAPAN SDGs』など
☆キーワード☆
#八戸移住 #Uターン #東京で就職 #フリーランス #ライターの仕事 #出版業界 #リモートワーク #移住後も仕事を継続 #東京の子育て #青森の子育て

 今 一樹(こん かずき)さん 
◆プロフィール◆
 1991年生まれ。青森県弘前市出身。現在は青森市在住。生まれてから大学卒業まで弘前市内で過ごし卒業後に首都圏へ上京し就職。2022年8月下旬、転職を機に青森県へUターン。現在は医療機器を扱っている会社にて営業職として就業中。趣味はドライブ、旅行、釣り。
☆キーワード☆
#Uターン #青森暮らしサポートセンター利用 #青森県出身 #地元が好き #転職活動 #30歳 #地元暮らし #移住検討



!!!!ご注意ください!!!!
 座談会に参加するためには、事前申込が必要です。(定員20名)
 以下の参加申込フォームからお申し込みください。※6月8日(木)申込〆切

参加申込フォーム:https://forms.gle/1CwVjzrGELcGeBR96

上部へ