TOP > 移住・交流イベント
移住・交流イベント

いながだでの田舎(じゃいご)あるぎ

体験 地域イベント
開催日 冬期間は積雪のためお休み
開催地 田舎館村
開催場所 田舎館村内一円(集合場所:田舎館村役場門前)
受け入れ期間 田んぼアートコース、完全攻略田んぼアートコース 6月~10月(第1田んぼアート観覧期間中のみ)
城下さんぽコース、歴史悲話コース 春~秋

体験可能時間 田んぼアートコース 60分
完全攻略田んぼアートコース 75分
城下さんぽコース 60分
歴史悲話コース 90分
所要時間 60分~90分 ※コースによって異なります。
料金 田んぼアートコース 500円(いちご生ジュース代含む)
完全攻略田んぼアートコース 1,500円(いちご生ジュース代、展望台入館料含む)
城下さんぽコース 500円
歴史悲話コース 1,000円(刀の庵見学料含む)
アクセス 弘南バス畑中バス停より徒歩3分。
 ※弘前駅前バス停から畑中バス停までバスで20分。
JR川部駅よりタクシーで10分。
主催者名 田舎あるぎ衆(じゃいごあるぎんど)
お問い合せ 田舎館村企画観光課商工観光係:田舎館村大字田舎舘字中辻123番地1
TEL 0172-58-2111
FAX 0172-58‐4751
URL
  • いながだでの田舎(じゃいご)あるぎ

概要

田舎館村のまちあるきガイドツアーです。行程やボリュームの異なる4つのコースがあります。

①ぶらり歩こう♪田んぼアートといちごの村(所要時間60分)
 田んぼアートの解説や裏話を交えながら周辺を散策後、観光いちご園で生ジュースを堪能できます。

②完全攻略!ガイドと行く田んぼアート!(所要時間75分)
 
上記「田んぼアート」コースに展望台からのガイドを加えたスペシャルコース。展望台への優先入場で待ち時間なく田んぼアートを楽しめます。

③遥か昔に思いを馳せて...田舎舘城下さんぽ(所要時間60分)
 
かつて田舎館村に居城を構え、400年以上前に滅亡した千徳氏にまつわるスポットや神社、文化財などを巡りながら村の歴史をたどります。

④田舎舘城歴史悲話~南部から津軽へ~(所要時間90分)
 上記「城下さんぽ」コースの最後に、村内の刀匠・中畑國廣氏の「刀の庵(いおり)」の見学を加えた特別版。真剣の鑑賞作法を学ぶだけでなく、実際に手に取って鑑賞するという貴重な体験ができます。

上部へ