TOP > 支援施策情報
支援施策情報
エリア名
カテゴリー
 

全372件

  • 移住支援/その他 施策地域:青森県

    青森県医療・福祉職子育て世帯移住支援金|青森県

    概要

    ※令和5年度の施策です。
    子育て世帯の移住を応援!
    「医療・福祉職子育て世帯移住支援事業」がスタートします!
    18歳未満の子と共に県外から青森県内に移住し、県内の医療・福祉施設等で医療・福祉職に就業又は医療・福祉分野の資格取得を目的に県内の養成機関に就学する方(就学後の就業も要件になります。)を対象に、「医療・福祉職子育て世帯移住支援金」を支給する制度です。
    ※申請先は市町村となります。
    ※また、市町村によって実施の有無や支給額が異なる場合がございます。

    対象者

    制度詳細につきましては、リンク先(青森県ホームページ内)にてご確認ください。
    ※情報は随時更新しています。

    連絡先
    青森県青森県健康福祉政策課
    017-734-9277
    URL
    https://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kenko/kkenkofu/aomori_iryohukusi_sienkin.html
  • 就業支援/就農支援 施策地域:八戸市

    新規就農者育成総合対策|八戸市

    概要

    ※令和5年度の施策です。
    新たに農業経営を開始する者に対し、開始資金の交付や機械・施設等の導入に係る経費を補助します。

    対象者

    【経営発展支援事業】
    助成対象:機械・施設、家畜導入、果樹・茶改植、リース料等
    支援額:補助対象事業上限1,000万円(経営開始資金の交付対象者は上限500万円)
    補助率:県支援分の2倍を国が支援(<例>国1/2、県1/4、本人1/4)
    交付要件:
     (1)独立・自営就農時に原則49歳以下の認定新規就農者で次世代を担う農業者となることに
      強い意欲を有している者又はその者が経営する法人であること
     (2)令和4年度又は令和5年度中に農業経営を開始し、独立・自営就農をしている又はする
      予定であること
     (3)農家子弟の場合は、継承する農業経営に従事してから5年以内に継承し、継承する農業
      経営の現状の所得、売上もしくは付加価値額を10%以上増加させること、又は生産コスト
      を10%以上減少させると市長に認められること
     (4)実質化された経営再開マスタープランに位置づけられている、もしくは位置づけられる
      ことが確実なこと、又は農地中間管理機構から農地を借り受けていること
     (5)雇用就農資金もしくは初期投資促進事業による助成金の交付を受けていないこと。
      また、経営継承・発展支援事業による補助金の交付を受けていないこと
     (6)機械・施設の取得費用等について、交付対象者本人が金融機関から融資を受けること
     (7)畜産関係の農業経営の場合は、都道府県による飼養衛生管理基準遵守状況等について
      確認が行われていること
     (8)就農する地域における将来の農業の担い手として、地域のコミュニティへの積極的な参加
      に努め、地域の農業の維持・発展に向けた活動に協力する意思があること

    【経営開始資金】
    支援額:150万円/年×最長3年間
    補助率:国10/10
    交付要件:
     (1)独立・自営就農時に原則49歳以下の認定新規就農者で次世代を担う農業者となることに
      強い意欲を有していること
     (2)独立・自営就農であること
     (3)農家子弟の場合は、継承する農業経営に従事してから5年以内に継承し、かつ新規参入者
      と同等の経営リスク(新規作目の導入、経営の多角化等)を負うと市長に認められること
     (4)実質化された経営再開マスタープランに位置づけられている、もしくは位置づけられる
      ことが確実なこと、又は農地中間管理機構から農地を借り受けていること
     (5)生活保護等、生活費を支給する国の他の事業と重複で交付を受けていないこと。また、
      雇用就農資金による助成金の交付又は経営継承・発展支援事業による補助金の交付を
      受けていないこと
     (6)園芸施設共済の引受対象となる施設を所有する場合は、園芸施設共済等に加入している、
      又は加入することが確実と見込まれること
     (7)前年の世帯全体の所得が600万円以下(被災による資金の交付休止期間中の所得を除く)
      であること。
      ただし、生活費確保の観点から支援対象とすべき切実な事情があると交付主体が認める
      場合に限り、600万円を超える場合であっても採択を可能とする
     (8)就農する地域における将来の農業の担い手として、地域のコミュニティへの積極的な参加
      に努め、地域の農業の維持・発展に向けた活動に協力する意思があること
     (9)令和2年4月以降に農業経営を開始した者

    連絡先
    八戸市農業経営振興センター
    0178-27-9163
  • 住宅支援/家を購入する 施策地域:八戸市

    八戸あんしん空き家流通促進事業補助金|八戸市

    概要

    ※令和5年度の施策です。
    空き家の流通促進のため、空き家を売買する場合に必要となる費用の一部を補助します。

    対象者

    対象者:空き家の利活用希望者
    補助対象事業:
     ①既存住宅状況調査(インスペクション)
     ②既存住宅売買瑕疵保険
     ③既存住宅不動産登記
     ④既存住宅家財整理、家財搬出
     ⑤取引仲介手数料
     ⑥既存住宅リフォーム・リノベーション工事
    補助対象経費:
     ①~⑤:5万円(併用最大10万円)
     ⑥:市街化区域内20万円、居住誘導区域内30万円

  • 生活支援/子育て・教育支援 施策地域:藤崎町

    藤崎町産後ケア事業|藤崎町

    概要

    ※令和5年度の施策です。
    藤崎町在住で産後1年以内の方に対して、青森県助産師会の助産師がご自宅を訪問し、産後の母子の生活をサポートしています。

    対象者

    【対象者】
    藤崎町に住所があり、出産後1年までのお母さんと赤ちゃん

    【ケア内容】
    授乳トラブル等の乳房ケア、腰痛などからだの相談、赤ちゃんの発育・発達、栄養の相談など

    【実施場所】
    利用者の自宅

    【利用回数】
    産婦1人につき最大7回まで利用可能

    【利用時間】
    1回につき90分から120分

    【利用料金】
    1回500円

    詳細については、URLをご参照ください。

    連絡先
    藤崎町福祉課/健康係
    0172-88-8197
    URL
    http://www.town.fujisaki.lg.jp/index.cfm/6,0,15,101,html
  • 生活支援/子育て・教育支援 施策地域:藤崎町

    学校給食費の一部無償化|藤崎町

    概要

    ※令和5年度の施策です。
    藤崎町では、多子世帯の教育費負担軽減を図り、町民の子育て支援を推進することを目的に、学校給食費の一部無償化を実施しています。

    対象者

    【内容】
    対象者の方の2人目以降の学校給食費分を無償

    【対象者】
    次のすべてに該当する方
    ①児童生徒および保護者が藤崎町に住所があること。
    ②児童生徒および保護者が世帯かつ生計を一つにしていること。
    ③藤崎町立の小中学校に在籍する児童生徒が2人以上いること。
    ④生活保護または準要保護の認定を受けていないこと。

    詳細については、URLをご参照ください。

    連絡先
    藤崎町学校給食センター
    0172-89-7040
    URL
    http://www.town.fujisaki.lg.jp/index.cfm/7,15986,15,html
1/75ページ目

上部へ