TOP > 支援施策情報
支援施策情報
エリア名
カテゴリー
 

全57件

  • 就業支援/起業、事業化支援 施策地域:青森県

    あおもり若者定着奨学金返還支援制度|青森県

    概要

    35歳未満の若者が6年間県内に住み、サポート企業で働いたとき、青森県と企業とで奨学金の返還を支援します。制度の活用を希望する場合は、専用サイト「あおもり奨学金サイト」から利用登録(無料)してください。

    対象者

    ■対象者
    大学・短大等の卒業者で採用時に35歳未満の方
    日本学生支援機構又は青森県育英奨学会の奨学金利用者
    青森県内で正規雇用されていない方
    ※出身地は不問

    ■支給額
    30万円~150万円(返還残額の1/2が上限)

    連絡先
    青森県青森県地域活力振興課
    017-734-9174
    URL
    https://www.aomori-life.jp/syogakukin/
  • 就業支援/その他 施策地域:青森県

    令和5年度 青森県UIJターン還流促進交通費助成(申請期限:令和6年3月15日17時必着)|青森県

    概要

    青森県では、UIJターン就職を促進し、県内企業の人材確保を図るため、県内就職希望者が就職活動等やインターンシップ参加のために要する交通費及び宿泊費を助成します。

    ■助成金額
    【交通費】
    ・助成対象経費の2分の1に相当する額(上限17,000円)
    【宿泊費】
    ・助成対象経費の2分の1に相当する額(上限5,000円)
    ※宿泊費については、青森県内に実家がない方のみ対象。
    ※年度につき1人1回まで

    対象者

    ■助成対象者
    ・県外在住者

    ■助成対象経費
    令和5年度に、下記のいずれかの活動を要した交通費及び宿泊費
    ①県内企業が県内で記載する就職に係る企業説明会に参加する場合。
    ②県内企業が県内で実施する採用試験又は面接を受ける場合
    ③県内企業が県内で実施するインターンシップに参加する場合
    ※公務員試験(国、県、市町村)を受験する場合(説明会への参加を含む)及び、行政機関が実施するインターンシップに参加する場合は対象外です。

    連絡先
    青森県青森県UIJターン還流促進交通費助成事業事務局
    メール:info@aomori-job.jp
    URL
    https://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/shoko/roseinoryoku/kotsuhijosei.html
  • 就業支援/起業、事業化支援 施策地域:五戸町

    五戸町の未来を創る起業支援事業|五戸町

    概要

    五戸町に移住し起業する方や、五戸町内での需要にこたえるために新しくビジネスを始める方に、最大100万円(起業支援金30万円、移住加算金20万円、空き家・空き店舗活用加算金50万円)の支援金を交付します。

    対象者

    【対象者】
    ・個人事業の開業届出又は法人の設立登記が済んでいて、その代表者
    ・町が実施する他の起業・創業等に係る支援補助金及び交付金等の適用を受けていない者 等

    【対象となる起業】
    ・主たる事務所の所在地が五戸町内であること。
    ・基準日において、起業した日から起算して12か月以内であること。
    ・法人役員が個人事業を開始する場合、又は個人事業主が新たに法人を設立する場合は、実施する事業が既存の法人・個人が行う事業とは明らかに異なる新たな事業とみなされること。
    ・提供するサービスの対価として得られる収益によって自律的な事業の継続が可能であること。
    ・主たる事務所に代表者を含めて1人以上が勤務し営む事業であること。

    ※対象者、対象となる起業については、他にも要件があります。

    連絡先
    五戸町役場 総合政策課 企画統計班
    0178-62-7952(直通)
    URL
    http://www.town.gonohe.aomori.jp/sangyo/biz_support/20201102_startup_biz_support.html
  • 就業支援/就農支援 施策地域:三沢市

    農業次世代人材投資事業|三沢市

    概要

    就農直後における不安定な所得を確保するため給付金を交付します。
    1.経営発展への支援
    2.資金面への支援
    3.サポート体制への充実・人材の呼び込みへの支援

    対象者

    ・独立・自営就農時の年齢が原則50歳未満の認定新規就農者であり、次世代を担う農業者となることについて強い意欲を有していること
    ・独立・自営就農であること。三沢市が作成する人・農地プランへ位置付けられること(もしくは位置付けられることが確実であること)
    ・青年等就農計画等が独立・自営就農5年後には農業(自らの生産に係る農産物を使った関連事業(農家民宿、加工品製造、直接販売、農家レストラン等)も含む。)で生計が成り立つ実現可能な計画であること
    ・生活保護など、生活費を支給する国の他の事業を重複して受給してないこと。また農の雇用事業による助成を受けたことがある農業法人等でないこと
    ・原則として青年新規就農者ネットワーク(一農ネット)に加入すること

    連絡先
    三沢市農政水産課農政係
    0176-53-5111内線269
    URL
    https://www.city.misawa.lg.jp/sp/news/index.cfm/detail.10.42015.html
  • 就業支援/起業、事業化支援 施策地域:三沢市

    起業化支援事業費補助金|三沢市

    概要

    三沢市内で、雇用の創出が期待できる起業または新分野への進出を図る事業で、次の項目をすべて満たす事業を行う方に対して、必要経費の一部を補助します。
    ・三沢市内に事業所を有すること
    ・本事業を完遂することが見込まれること
    ・将来にわたり継続的な活動が見込まれること
    ◆補助金額:補助対象経費の3分の2以内(上限100万円)

    対象者

    ◆補助対象者
    次の項目をすべて満たす個人、団体、事業者
    ・市税を滞納していないこと
    ・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に掲げる暴力団及び暴力団員でないこと
    ・団体にあっては、規約等を有し、かつ団体の意思を決定し、執行する組織が明確であること

    連絡先
    三沢市産業観光課産業支援係
    0176-53-5111内線553
    URL
    https://www.city.misawa.lg.jp/index.cfm/10,34954,42,424,html
1/12ページ目

上部へ