TOP > 地域おこし協力隊検索
地域おこし協力隊検索
地域おこし協力隊とは?

人口減少や高齢化が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

エリア名
種別から探す
フリーワード検索
 

全4件

  • 検索したエリア:すべて
  • 種別: すべて
  • フリーワード:指定なし
  • 地域おこし協力隊を募集します!

    南部町地域づくり 移住・交流

    関連リンク

     南部町では、令和2年9月に開設した「南部町国際交流センター」での外国人への日本語教室の開催及び多文化共生に向けた地域づくりに取り組む人材を地域外から誘致し、その定住・定着を図り、地域力の維持・強化及び地域の活性化を促進するため、次のとおり「地域おこし協力隊」を募集します。

  • 空き家問題の解決、空き家を活用して新しいことに挑戦したいという方を募集します!

    深浦町地域づくり その他

    関連リンク

     深浦町は、世界自然遺産「白神山地」と雄大な日本海に抱かれた、青森県の西南部に位置する人口約7,600人ほどの小さな町です。
     近年、全国的にも課題となっている空き家ですが、当町においても例外ではありません。平成26年に実施した調査では216件の空き家が確認されました。
     そこで、町の空き家対策を加速させるため、活用できる物件の掘り起こしや利活用の推進など、空き家問題の解決へ向け一緒に取り組んでくれる地域おこし協力隊員を下記のとおり募集します。

  • 【道の駅いかりがせき】ITを活用した地域活性化に意欲のある方を募集します!

    平川市観光

    関連リンク

    平川市の碇ヶ関地域は、津軽藩政時代には関所が設置されていたことから関所のある温泉宿場町として繁栄しました。
    現在は特産品直売所や文化観光館、温泉施設などで構成される道の駅いかりがせき「津軽関の庄」が本地域の観光拠点となっており、この道の駅では地物の新鮮な野菜やりんご等の果実が並べられ、また、特産品マルメロを使ったソフトクリームやお菓子、自然薯ラーメンなどを提供しており、年間を通して多くの方が訪れています。
    しかしながら、過疎地域であり人口減少や高齢化が進む碇ヶ関地域内ではこれ以上の集客は難しく、また、コロナ禍により関係人口や交流人口も伸び悩んでいることから、新しい様式への転換が求められているところです。
    そこで、ITを活用した地域活性化に意欲のある方を受入れ、地域の情報発信や観光案内機能の充実に力を入れていくことで碇ヶ関地域の活性化を図るため、地域おこし協力隊を募集します。

  • 「湖沼を舞台に“遊びのプロ”を目指せ!」

    六ヶ所村観光 農林水産・産業

    関連リンク

    古くから私たちは豊かな自然の恩恵を受け、自然と共に暮らしてきました。しかし、むつ小河原開発を契機として私たちの暮らしとともに自然との共存のあり方も変容してきました。時代とともに私たちの生活は変わろうとも、先人たちが愛した自然は私たちの誇りであり、自然を愛する心とともに次の世代へ引き継いでいかなければならない、というのが私たちが抱えている課題です。

上部へ