TOP > 地域おこし協力隊検索
地域おこし協力隊検索

【道の駅いかりがせき】ITを活用した地域活性化に意欲のある方を募集します!

平川市 観光

概要

平川市の碇ヶ関地域は、津軽藩政時代には関所が設置されていたことから関所のある温泉宿場町として繁栄しました。
現在は特産品直売所や文化観光館、温泉施設などで構成される道の駅いかりがせき「津軽関の庄」が本地域の観光拠点となっており、この道の駅では地物の新鮮な野菜やりんご等の果実が並べられ、また、特産品マルメロを使ったソフトクリームやお菓子、自然薯ラーメンなどを提供しており、年間を通して多くの方が訪れています。
しかしながら、過疎地域であり人口減少や高齢化が進む碇ヶ関地域内ではこれ以上の集客は難しく、また、コロナ禍により関係人口や交流人口も伸び悩んでいることから、新しい様式への転換が求められているところです。
そこで、ITを活用した地域活性化に意欲のある方を受入れ、地域の情報発信や観光案内機能の充実に力を入れていくことで碇ヶ関地域の活性化を図るため、地域おこし協力隊を募集します。

ミッション

① 道の駅いかりがせきを拠点とした平川市・碇ヶ関地域の情報発信に関する活動
 碇ヶ関地域では道の駅いかりがせきを中心に自然薯まつりや碇ヶ関ふるさとフェスティバル、碇ヶ関紅葉&収穫祭、たけのこマラソンなど一年を通じて様々なイベントが開催されています。また、碇ヶ関地域には、高い効能をもつ温泉、歴史の道、長く地域に愛されている食堂、青森県無形民俗文化財に指定されている古懸獅子(熊)踊など様々な名所・文化がありますが、多くは十分な周知が出来ていません。
これらのローカルな情報を広く収取し、道の駅ホームページやSNSにより発信していただきます。

② 道の駅いかりがせきを拠点とした平川市の特産品・農産品などの物品販売および販売促進に関する活動
  現在道の駅では、インターネットショップ「関のショップ」を展開していますが、マンパワーやノウハウの不足により開店休業状態になっております。季節ごとの特産品の出品や更新、新商品の展開を行っていただくなど、ネットショップの状態を改善し、ネットユーザーが興味を持つような環境を整備していただきます。

③道の駅いかりがせきにおける観光案内機能の向上及び外国人観光客集客に向けた活動
現在道の駅には観光案内機能がありませんが、今後、現在の情報発信コーナーを改修して観光案内スペースを設置する予定となっております。この観光案内機能を充実させ、コロナ禍が収束した後の外国人観光客に案内所として日本政府観光局(JNTO)の認定取得を目指していただきます。

④その他道の駅のにぎわい創出及び平川市の地域振興に関する活動
 道の駅いかりがせきをはじめ、市内で開催されるイベントの企画・運営の支援や平川市の広報活動など、碇ヶ関地域や平川市の事業者と連携した活性化に関する隊員のアイディア実現を応援します。
また、碇ヶ関地域での生活や協力隊活動について、道の駅スタッフや平川市移住支援プロデューサーがサポートいたします。

募集締め切り

令和3年10月11日(月) 

お問い合わせ先

平川市企画財政課企画調整係
0172-44-1111(1433)

詳しくはこちら

https://www.city.hirakawa.lg.jp/kurashi/ijuu_teijuu/ijuu/2021-0329-0950-25.html

上部へ