お知らせ

【弘前市】「農業を仕事にしたい!」と本気で思う方へ・・・。農業里親研修受講者を募集します

農業を仕事にしたい!と本気で思う方へ...

農業に興味があるものの、具体的にどうしたらよいのか行動に移せずにいる方も多いのではないでしょうか?農業を仕事にすると言っても、農業技術の習得や、農地探し、農機具の購入など、すぐにできるものではありません。
そこで「弘前市で農業を仕事にしたい!」と本気で思う方に、「里親農家」があなたを受け入れ、農業技術の習得や、地域コミュニティへの定着など、就農までに必要なサポートを行います。
_DSC5614_2.jpg

農業里親研修について

 弘前市や県、弘前管内のJA、農業委員会などで構成する「ひろさき農業総合支援協議会」では、明日の農業を支える人材の育成・確保に向け、就農を希望する非農家出身者などに対して、市内の里親農家が農業技術の習得のほか、農地探しや補助制度の情報提供など、総合的なサポートを行う「農業里親研修事業」を開始しました。
 研修は、短期間のトライアル研修を経てから、長期間の里親実践研修を受講する2ステップ方式で行われます。現在、24 人の里親農家が認定され、就農に向けたサポートを行います。
 新たに就農することを検討される人は気軽にご相談ください。
▶詳細情報はこちら
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/sangyo/nogyo/2020-0630-1423-36.html

農業里親研修対象者

①親が農業者でないこと
※親と異なる栽培品目で経営を行う場合は、対象となることがあります
(例:親はりんご単作経営だが、子はトマトで独立自営就農を目指す場合など)。
②研修開始時の年齢が満18 歳以上60 歳未満であること
③里親農家の親族(配偶者または3親等内の血族もしくは姻族)でないこと
④研修開始時に常勤(週35 時間以上で継続的に労働)の雇用契約を締結していないこと
⑤研修修了後に弘前市内で農業経営を開始することに強い意欲があること
※そのほかの要件もありますので、詳しくは問い合わせを。

お問合せ

弘前市農政課 担い手育成係

(電話)0172-40-0767

上部へ