パンフレット

五戸町

【五戸町】五戸の暮らし vol.1 ー北国に生きる、自然と寄り添うー

【五戸町】五戸の暮らし vol.1 ー北国に生きる、自然と寄り添うー

青森県南部地方、地図を広げると右下のほうにある五戸町。

正直、華やかさとは縁遠い町です。
見渡すと田畑、町内だけだと必要なものはなかなか揃わないし、集いの場も数えるほど。
坂が多くて疲れるし、冬の風は突き刺すように痛く、雪だって降ります。

だけどその不便さは、どれも五戸に必要なこと。
坂が多いのは先人たちが住む場所を削って開墾した証。
その田畑が住まう人々を支えます。
そして寒さを乗り越えた先にある、春の訪れと作物の芽吹く喜びはひとしお。

困ったことがあれば、集いの場で知り合った世話好きのじいちゃんが助けてくれるかも。

「新参者だから」なんて野暮なことは言わず、ほどよい距離感で、時におせっかい。
協力的だけど、他人に流されず自分の信念を持つ人が多い町。
そんな人たちの生き方と暮らしを少しだけご紹介します。

●発行/五戸町
●発行日/2018年2月 初版第1刷発行
●お問い合わせ/五戸町役場 TEL:0178-62-2111


【五戸町】五戸の暮らし vol.2 ー田舎でしごとを継ぐ、つくるー

【五戸町】五戸の暮らし vol.2 ー田舎でしごとを継ぐ、つくるー

五戸町は不便な町かもしれません。
世にいう田舎だし、町の中心部は坂が多くて大変、
それに青森県の中でも寒い地域で、
吹き抜ける冬の風は刺すような痛さ……。

だけど、そんな厳しい環境を知っているからなのか、
ここに住む人はどこよりもあたたかい気がします。
一度外の世界へ出た人たちも、
幼い頃に触れた五戸のあたたかさを思い出し、
愛しくなり、戻る道を選んだのかもしれません。
そして新しい人も優しく迎えてくれます。
古い伝統を大事にしながら、新しいことにも積極的、
その懐の深さは五戸町ならではかも。

移住してきた理由はみんなそれぞれ。
共通しているのは、
良いところも不便なところも受け入れて、
この土地で生きていくことを選んだということ。
初めてきたのになぜか懐かしい町で、
新しい決断をした人たちの暮らしを
覗いてみましょう。

●発行/五戸町
●発行日/2021年1月 初版第1刷発行

エリアで探す

上部へ