TOP > リモートワークTOP
リモートワーク

remotework_img_01.jpg

コロナ禍において急速に発展したリモートワーク。自身の働き方や暮らし方を考えるようになった方も多いのではないでしょうか。
そんな中、青森県はリモートワーカーを受け入れる環境が整ってきています。都会にはない、青森県ならではの環境の中、リモートワークしてみませんか?


▼インタビュー ▼体験プログラム・ツアー ▼移住支援金 ▼リモートワーク対応施設

リモートワークインタビュー


「移住を考えたら、春夏秋冬、その土地を訪れて欲しい。春が来るという秘めた喜びは、東京では感じられなかったことだから。」
そう語るのは、2018年の11月に青森県に移住した音楽プロデューサーの多田慎也さん。
移住を決めたきっかけ、リモートワークについて、住んでみてわかった青森の魅力などを存分に語っていただきました。

体験プログラム・ツアー

青森県内各地で、リモートワークをしながら壮大な自然やアクティビティを満喫したり、地域の方々との交流を体験したりすることができる、さまざまなプログラムをご用意しています。

remotework_tour_aomori.jpg

東青地域
アオモリ・ワーケーション体験モニター事業

5泊6日を上限とした期間で青森市に滞在しながら、リモートワークやワーケーション体験を行うモニターを募集しています。仕事の一部または全部をリモートワークで行っており、移住を検討または興味を持っている県外在住のかたが対象となります。詳細はホームページをご確認ください。

開催時期:詳しくは、お問合せ下さい。
募集時期:詳しくは、お問合せ下さい。
担当青森市企画調整課 新しい働き方推進室
TEL:017-752-8751
E:mailnewworkstyle@city.aomori.aomori.jp

詳しくはこちら

remotework_tour_tousei.jpg

東青地域
東青地域キャンプ&ワーケーション体験ツアー

1泊2日でキャンプをしながら、リモートワークの体験、地域で用意する交流・体験プログラム(任意)に参加していただきます。ご希望の市町村のキャンプ場でのケビン利用(またはテント使用)もしくは移住体験施設等での宿泊とし、交流・体験プログラムもそれぞれの市町村ごとに実施します。詳しくはお問合せください。

開催時期:令和4年7月1日~令和4年8月27日
詳細はお問い合わせください。

募集時期:令和4年5月6日~令和4年5月26日
担当:青森市企画調整課 新しい働き方推進室
TEL:017-752-8751
E:mailnewworkstyle@city.aomori.aomori.jp

詳しくはこちら

remotework_tour_hirosaki.jpg

弘前市
弘前市 リモートワーク移住体験モニター

首都圏等に住む会社員や個人事業主の方に、弘前市移住お試しハウスに滞在しながら、市内のコワーキングスペース等でのリモートワークや弘前の暮らしを体験していただきます。
詳しい参加対象・条件については、弘前ぐらしホームページよりご確認ください。

開催時期:令和4年7月11日~令和5年2月12日
募集時期:随時

担当:弘前市企画課 人口減少対策担当

TEL:0172-40-7121
E:mail:kikaku@city.hirosaki.lg.jp

詳しくはこちら

remotework_tour_towada.jpg

十和田市
お試しとわだ暮らし

お試しとわだ暮らしは、リモートで働いている方を対象とした短期間のお試し移住プログラムです。できるだけいつも通りの生活を通して、十和田市の日常や自然などを体験するからこそわかる、とわだの心地よさを感じてみませんか。

開催時期:詳しくは、お問合せ下さい。
募集時期:詳しくは、お問合せ下さい。
担当:十和田市政策財政課
TEL:0176-51-6712
E:mail:seisakuzaisei@city.towada.lg.jp

詳しくはこちら

misawa.jpg

三沢市
2地域居住体験ツアー

都市部と地方に2つの拠点を持ち、定期的に三沢市でのんびり過ごしたり、仕事をしたりしませんか。滞在中、希望する日時に当市担当者と共に、市内おすすめスポットを訪れることで、観光の魅力だけでなく、就労、子育て等、よりリアルな生活環境をイメージしていただけるものとなっています。

開催時期:詳しくは、お問合せ下さい。
募集時期:詳しくは、お問合せ下さい。
担当:三沢市政策調整課
TEL:0176-53-5111(内532)
E:mail:msw_kikaku@misawashi.aomori.jp

詳しくはこちら

remotework_tour_rokkasho.jpg

六ヶ所村
六ヶ所村お試し移住体験

六ヶ所村短期滞在型宿泊施設「六迎館」を利用したリモートワーク体験ができます。仕事をしながら六ヶ所村での生活を体験してみませんか?

開催時期:詳しくは、お問合せ下さい。
募集時期:詳しくは、お問合せ下さい。
担当:六ヶ所村政策推進課
TEL:0175-72-8136
E:mail:rks99003@rokkasho.jp

詳しくはこちら

remotework_tour_higashidoori.jpg

東通村
HIGASHIDOORIワーケーション体験モニターツアー

東通村の仕事×自然×人×食をかけ合わせたワーケーションモニターツアーです。平日はリモートワーク、休日は村内の方と釣りに行き、釣った魚を捌いて食べるといった東通村ならではの生活を体験していただけます。

開催時期:詳しくは、お問合せ下さい。
募集時期:詳しくは、お問合せ下さい。
担当:東通村企画課
TEL:0175-27-2111
E:mail:nonno_kawaguchi@vill.higashidoori.lg.jp

remotework_tour_sannohe.jpg

三戸町
お試しリモートワーク移住体験

お試しサテライトオフィスは宿泊しながらリモートワークが可能な施設で、最大3か月間無料で利用できます。青森でリモートワーク、サテライトオフィスの進出を検討している方は、是非ご相談ください。

開催時期:年末年始以外
募集時期:随時 先着順
担当:三戸町まちづくり推進課
TEL:0179-20-1117
E:mail:iju@town.sannohe.lg.jp

詳しくはこちら

remotework_tour_takko.jpg

田子町
田子町で農業&リモートワーク体験ができます

大自然の恵みを感じ、土にふれあうリアルな農業体験を楽しみながら、心落ち着く移住体験住宅にてリモートワーク体験ができます。夏は涼しく、冬の厳しさには心も温まる「薪ストーブ」の火を見ながらの仕事が可能です。時間が過ぎるのも忘れてしまう体験がここにはあります。

開催時期:詳しくは、お問合せ下さい。
募集時期:詳しくは、お問合せ下さい。
担当:田子町住民課
TEL:0179-23-0678
E:mail:takko0303a@town.takko.lg.jp

詳しくはこちら


移住支援金

青森県内に移住して、就業・起業した方などを対象に、最大で100万円の移住支援金を支給します。制度の詳細については、こちらのページをご覧ください。

テレワーカーを対象としている市町村(令和4年4月1日現在)
青森市弘前市八戸市黒石市十和田市三沢市むつ市つがる市平川市平内町、今別町、蓬田村、外ヶ浜町深浦町西目屋村藤崎町、田舎館村、鶴田町、中泊町、七戸町、六戸町、東北町、おいらせ町三戸町五戸町田子町南部町
remotework_support01.jpg


▲上に戻る

リモートワーク対応施設

club_map.png 青森県内にも、リモートワーク対応の各種施設(コワーキングスペース・サテライトオフィス・シェアオフィス・レンタルオフィス)が年々増えています。また、自然の中で休暇を楽しみながらリモートワークを行うワーケーションに対応した施設もあります。

■東青地域

■中南地域

■三八地域

■西北地域

■上北地域

■下北地域


詳しくはこちら(リモートワーク対応施設ページ)

photo_seven.jpg photo_cotto.jpg photo_station.jpg
▲上に戻る

上部へ