就職者の方へ
トップページ > 就職者の方へ >  2024年度の就職者の方 >  制度について(2024年度就職者向け)

制度について(2024年度就職者向け)

制度の内容

奨学金の返還を支援します!


あなたが対象企業に就職し、6年間離職せず青森県内に住み、働き続けたとき、奨学金の返還を、県と企業とで支援する制度です。
登録は無料です。ぜひご登録ください。

1-1-1.jpg

対象者

  • 大学・短大等の卒業者(2023年・2024年卒業見込み含む)で、採用時に35歳未満の方
  • 「日本学生支援機構」または「青森県育英奨学会」の奨学金利用者(給付型を除く)
  • 青森県内で正規雇用されていない方

※青森県外にお住まいの方や、青森県出身者でない方も対象となります。

対象企業(サポート企業)

県内企業、または勤務地を県内に限定した採用を行う県外企業で、本制度に参加登録した企業(法人、団体または個人事業者)。

支援内容

支援額

30万円~150万円(サポート企業が設定)
ただし奨学金の返還残額の1/2が上限です。

卒業・終了した学校支援額(サポート企業が設定)
4年制大学・6年制大学
大学院
高等専門学校専攻科
奨学金支援
コースA
・150万円
・100万円
・60万円 のいずれか
短期大学・高等専門学校
専修学校専門課程
奨学金支援
コースB
・75万円
・50万円
・30万円 のいずれか

方法

就職後3年後と6年後の2回に分けて、県から直接、貸与機関に繰上返還します。

メリット 返還終了時期が早まることで、結婚や子育ての時期の負担が軽減されます。

登録から支援までの流れ(2024年4月採用の場合)

2-2-1.jpg

  1. まず「制度への登録」のページから登録をしてください。登録されると、県から登録通知書が送付されます。
    登録者は、就職活動をする際に、本制度の登録者であることをサポート企業に申告してください。その際、県から送付された登録通知書の提示を求められることがあります。
  2. 登録者が、本制度の適用者としてサポート企業への採用が決定した場合、サポート企業から、「制度適用者決定通知書」が送付されます。
  3. 登録者は、サポート企業で勤務を開始し県内居住する要件を満たした後、支援候補者として知事の認定を受けます。
  4. ③の認定を受けた日から、サポート企業で勤務・県内居住の要件を満たして3年経過したとき、県に補助金申請をします。県は奨学金の貸与機関に支援額の2分の1の額を繰上返還します。要件を満たして6年経過したときも、同様の手続きを行います。

注意点

  • 就職活動自体はご自身で行っていただきます。
  • サポート企業からの内定前に、当サイトから登録を行う必要があります。登録前に内定を受けた場合は支援対象外となります。※内々定は可

■サポート企業一覧(2024年度採用)へ
(2024年度採用予定のサポート企業は後日公開します)

■制度への登録(2024年度就職者)へ

上部へ